2022年2月 講演会

開催日時  2月8日(火) 15:301700  オンライン開催

酒米「山田錦」研究と純米酒「神のまにまに」開発プロジェクト!  

山崎将紀氏神戸大学農学研究科 准教授) 

山田錦の紹介

酒造好適米(酒米)の一つである日本水稲品種「山田錦」は“酒米の横綱”と呼ばれ、この品種を使用した日本酒は高い評価を受けている。「山田錦」は兵庫県にて育成され、33府県にまで栽培範囲を拡げる人気のある品種であるが、兵庫県の北播磨を中心とした地域で生産された「山田錦」が一番と言われている。

山田錦の遺伝解析と可能性 

酒米としての特性について~山田錦は高い水準で醸造適性を満たしている。山田錦は、一般食用米の改良、に貢献できる可能性を秘めている。コメ収量増加のためにもなる貴重な遺伝資源である。

純米酒「神のまにまに」の開発

神戸大学と白鶴酒造株式会社との共同開発した純米酒「神のまにまに」は2017年に販売を開始した。日本酒は神戸を代表する伝統産業であり、関連する開発・研究・広報・教育を通じて世界にアピールしていきたい思いが込められている。「神のまにまに」の開発や広報に携わってきた神戸大生の活動を紹介する。 

ZOOM参加費:会員・ビジター共1,000円  

 

クラブで「神のまにまに」を数本準備しています。状況が落ち着きご来館いただくみなさまには、無料で味わっていただきます。事務局にお申し出ください。

カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

営業時間

月~木 11:00-21:00

金・土・日・祝日のご利用ご希望の場合は、事務局にご連絡ください。開館いたします。

その他長期連休時は臨時休業日を設定させていただくことがあります。

 

連絡先

TEL:06-6345-1150

FAX:06-6345-1889

MAIL:kobeu.osakaclub@gmail.com

所在地:〒530-0001

大阪市北区梅田1-3-1

大阪駅前第1ビル11F